ミノキシジルタブレットを使った結果について

通院可能な距離にクリニックが出来たので行く事にしました

ミノキシジル製品を使っていた時に、AGAクリニックならば市販の製品よりは安くより効果のある製品があると思って気になってましたが、近所にはなかったので中々行く事が出来ませんでした。
それから暫く時間が経つとAGA関連の処方をしてくれるクリニックも増えて、近所の通院可能な距離にクリニックが出来たので行く事にしました。
そこではミノキシジル配合の製品だけでなく、サガーロやプロペシアという聴き慣れない薬も扱っていて驚きました。
そしてカウンセリングをして、ミノキシジルの市販の発毛剤を使うと頭皮が痒くなると伝えたら、ミノキシジルタブレットを紹介されました。
始めは飲む事に抵抗がありましたが、頭皮がかゆくなったり刺激がある人にはこちらをおすすめしていますと説明されたのと、他の抜け毛予防薬のサガーロとプロペシアを併用できると説明されて、塗り薬に不満があったので飲み始める事にしました。
ミノキシジルタブレットにして正解だったのは、塗り薬を使っていた時には頭皮の汚れをシャンプーで落としたり、手で塗り込む時に手と頭皮がベタベタするのが不満でしたがそれが解消されました。
毎朝起きてから朝シャンして塗るのに、30分ぐらい掛かってましたが、ミノキシジルタブレットは水で飲むだけなので1分も掛からず、その分睡眠時間を削らずに済みました。
始めは頭皮がかゆくなるのではないかと不安でしたが、ミノキシジルが原因で痒くなっている訳ではなく、塗り薬の中に含まれる香料やトニック成分だったようで痒くならずに使えました。

ミノキシジルタブレットを飲み始めてから

髪の毛よりまつ毛の成長が著しい。
pic.twitter.com/k073NHhF3a

— やましんぐる (@yamashinguru) October 14, 2020

高校受験のストレスか中学3年生頃から急にM型脱毛が始まった通院可能な距離にクリニックが出来たので行く事にしました休まず楽に続けられたためか抜け毛が抑えられました